不動産を売却するときに

不動産売却には、以下のような書類が必要になります。売却を考えているのであれば、あらかじめ用意しておくようにしましょう。また、不動産会社ごとで用意する書類が若干異なる場合もございますので、担当者の方にも聞いておくといいです。

不動産売却に必要な書類一覧

  • 身分証明書
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 登記済権利証
  • 住民証
  • 固定資産税納税証明書
  • ローン残高証明書
  • 土地測量図
  • 建築確認済証
  • マンション管理規約

不動産買取を成功に導くための基礎知識!物件の売り方

カップル

不動産売却方法の違い

近年、不動産の価値は下落傾向にあり、呉市や志木では不動産売却を検討している方も多くいらっしゃいます。不動産売却する方法には、「仲介」と「買取」の二種類あり、それぞれで売り方の手順やメリットは異なります。仲介は大家さんや経営者の方が不動産会社に物件を委託し、代わりに買主を探す方法です。一方、買取は不動産会社が直接買主となって、売主の物件を購入します。一般的には、仲介の方が高く売りやすいと言われていますが、次に新しく物件を購入する予定があるという方には、不動産買取をオススメします。

積み木

不動産買取のメリット

不動産買取は不動産会社が直接物件を購入してくれるので、即座に物件を手放すことが可能です。しかも、購入前の見積もりの時点で売却価格に納得が出来なければ、他の不動産会社を選ぶということもできるので、売り方にもこだわることもできます。また、不動産仲介の場合には、買主を探すために流通ネットワークや新聞広告などを活用しなければなりません。よって、近所の方から売却することが知られる可能も少なからずあります。その点、買取は広告しなくてもいいので、近所の方に知られることがなく、早期に物件が売却できます。

[PR]
オーダー家具の専門店を大特集
好みのインテリアを手に入れよう

不動産売却に関するQ&A

積み木と玩具の木

物件の価格ってどのぐらいですか?

物件の価値はその建物の状態、築年数、立地条件、周辺環境などから異なります。そのため、おおよその価格を言うというのは難しいです。価格について調べたいなら、一度、不動産会社で見積りをとっておくというのもいいでしょう。

広告募集中